CAD近辺覚書

   

2008年02月10日


印刷のとき。
…中心にチェックしてるのに微妙に中心にきませんぜ、という場合。

つづいてるみたいです

11:18|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2008年02月08日


アイコンさんですとか、外部呼出しのプログラムさんたちですとか。

これは「サポートファイルの検索パス」からの相対指定で指定できます。
相対パスって?
*:サポートファイル(メニューファイルとかフォントとか)の引出しの場所のこと。optionsのファイルタブにて登録/

変更できます。

便利ですよ色々と。
他PCへのお引越しとか

つづいてるみたいです

09:07|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2008年01月15日


ハッチングについてはコチラとかコチラもどぞ。

ハッチングにスナップを利かせたい、そんなとき。
システム変数:OSNAPHATCH
1:ハッチング上にスナップが利く
0:ハッチング上ではスナップ無効
普段はOFFで良いでしょう。


14:44|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年12月05日


■開けないファイル
というのがたまーにあります。
非対応の保存形式だったりとか、壊れてたりとか、ネットワークが悪さしてたりとか。
そんな場合は落ち着いて状況を確認し、念のためバックアップを確保しておきます。

ちなみに。(LT)2006以下で2007形式データを開こうとすると、何故か「開く」ダイアログがぽかっと現れたりすることがあります。びっくりなさいませんように。

つづいてるみたいです

22:26|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年12月03日


■SNAPBASE
グリッドの原点で、現在のUCSにあわせて設定可能。
ハッチング原点でもあります。
ANSI31ハッチングなんかで試すと分かりやすいです。ハッチング原点を変えることで、その領域に表示されるハッチングパターンの位置が変化します。お隣さんとハッチングが一体化して見えちゃうと困るの、なんて時はハッチング原点を移動しませう。



つづいてるみたいです

20:16|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年11月14日


CTB→STBにする場合の手順は

CONVERTPSTYLES(えんた)OK(えんた)「色マッピングテーブルの含まれている」STBファイル選択→OK
で完了なのはヘルプにある通りです。
だがしかし。

・・・コレをやろうとすると、「おっこちる」図面さんがたまーにあります。
可及的速やかにAutoCADさんがコケてしまわれます。フツーに画面から消えます。一瞬で。
救いは自動保存されることくらいでしょか、、

新規図面にブロック挿入→分解→別名保存

で現象は一応収まります。
二回連続で落ちる・修復かけても効果なしなんて場合は上記方法でどぞ。


22:36|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年11月07日


LT2007以上において、Tif画像などが何故か緑一色で出力されてしまう・・・。

・印刷プレビューは無問題
・容量も特に問題なし
→実際のデータ量と送信データ量は違うので注意
・他バージョンだと無問題

プリンタドライバは最新ですか?

AutoCADに限らず、最新バージョンで「のみ」おかしくなる場合は、ドライバ他環境を再確認です。
余計なオプションが加わって悪さしていたり、なんてこともありますし、ね・・・。

リコー機でトラブル発生確認済み。
リコーさんお使いの方は最新ドライバへ交換してみてくださいまし。


23:43|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年10月22日


配列複写:ARRAY

ちょっとクセのあるコマンドです。
矩形状配列複写は行列複写なので無問題でしょうが、問題は「円形」配列。
そうじゃないんだ!になってしまうことが・・・。

ちょっとしたコツでちゃんと動作しますですよ。

・・・放射状配列なら回転コピーで十分っちゃ十分なんですけど。

つづいてるみたいです

12:06|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年10月17日


表示順序、バージョンによってはお忘れになられてしまいます。

つづいてるみたいです

06:37|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年10月10日


ペーパー空間(レイアウト)とコマンド覚書。

つづいてるみたいです

21:02|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年09月30日


データ互換が目的だったり、社内でバージョンが混在している場合。
特に2000形式ファイルエンジン搭載製品との互換についてのメモ。
あくまで自分ルールにつき参考まで
PDFなどを添付し、もともとの出力イメージが分かるようにしておきます。

つづいてるみたいです

22:08|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年09月20日


ライノVer3の覚書。
加筆修正の可能性大です。ヘルプなどでご確認を。

■ライノって?
モデリングソフト。2007.09現在Ver4まで。Ver3→Ver4へのUPは有料なので注意。
読み込めるファイル形式も多様なのが特徴だけれど、印刷機能が脆弱でレンダリング機能もイマイチ。
Ver4ではその辺りを少し強化。レンダリングは外部ツールで対応。
無料プラグイン類が多数提供されているので用途に応じて導入を。


つづいてるみたいです

00:40|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年09月03日


尺度を保ったまま貼り付けする必要があるとき、どうされてますか?
Excel2002以上からEPSをサポートしていますのでコレを利用してみましょう。
ただし、データサイズは大きめになりますので必要箇所のみを窓選択等で出力します。

環境によっては貼り付け時のサイズそのままではなく、多少縮小されて印刷されます・・・。

9/5ちょこっと追加

つづいてるみたいです

12:35|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年08月28日


グループについてはコチラにもちょっとだけ。

■ブロックとグループ?
ブロックとグループ、両方『カタマリ』ではありますが全くもってベツモノです。
ブロック:ブロック定義という『カタログモデル』を作成し、必要なところにカタログギフトを配置していく。
グループ:オブジェクトを『荷造り紐で一まとめ』にした状態。必要なだけ荷物を配置していく。

つづいてるみたいです

20:57|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年08月20日


レイアウトタブ(ペーパー空間)をご利用の場合、以下設定で「印刷プレビュー」っぽい状態で作図できます。
ページ設定ダイアログ→印刷スタイルテーブル→印刷スタイルを表示 にチェック
・ステータスバーの「線の太さ」をONにしておく(システム変数:LWDISPLAY)
※印刷オプションが表示されてない場合はダイアログ右下の「>」をクリック

2007.10 ちょこっと追記

つづいてるみたいです

15:03|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年07月30日


全部じゃないけど、GUIがスキでないヒトに。
以下記述はLT2006での確認となります。R版及び他バージョンLTは未確認です(ヘルプとかsetvarとかレジストリ監視とかで確認)
システム変数ってナニ?という場合以下は参考になさらないでください

途中までだけど忘れないウチに・・・。

つづいてるみたいです

20:57|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年07月27日


極トラッキング、相対角度での表示もできたりします。

つづいてるみたいです

14:46|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年07月27日


ヘルプを見ても電脳の海を探索しても目的の変数に行きあたらない。
Setvarをしてみたけれど、やっぱりどれも違うみたい。

そんな時、自機にこっそり聞いてみましょう。

修復方法がわからないとか見当つかない場合やレジストリ構造がよく分からない場合等はこの方法はとらないようにされたほうが無難です。

2007.7 微妙に修正

つづいてるみたいです

10:18|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年07月19日


新しいテキストエディタがお好みではない方がお使いかもしれないこの機能→コチラ

ある日突然こんなエラーが表示されたら・・・?

つづいてるみたいです

12:20|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年07月18日


PCさんに原因不明のトラブル発生。
ユーザープロファイルではなさそうな?

そんなとき。

つづいてるみたいです

12:38|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年07月17日


エイリアスとショートカットキーは似て非なるものです。
マクロボタンをキーボード入力したい場合はショートカットキーを使います。
Enterで繰り返したいとか、とかく繰り返したい!という場合はコチラ

やや反則ワザなら、右クリックメニューに登録、なんてのもアリかなと。

つづいてるみたいです

21:33|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年07月13日


文字の置換のとき、ワイルドカード使ってますか?

つづいてるみたいです

14:34|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年07月13日


ブロックとかレイアウト名とかに使うとマズい文字ってのがあります。
あと、ツールバーとかにも。

つづいてるみたいです

13:57|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年06月21日


オブジェクトプロパティ管理から電卓を起動したとき、以下のようなメッセージが表示されることがあります。
「アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました」(System.Exception:Window Text)

つづいてるみたいです

16:19|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年05月25日


突然画面から消失したメニューバーやツールバー・・・。あせりますよね。
LT2006以上(CUIタイプ)での対処法です。
常日頃からバックアップお忘れなく

コマンドラインがない!?という場合は→コチラ


■原因
・カスタマイズエラー
→SPは適用済ですか?
・ワークスペースのエラー
→カスタマイズ後は「ワークスペースに適用」をぽちっとしましょ
・その他
ちょっと調子が悪かったのかも・・

つづいてるみたいです

13:30|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年03月29日


イマイチ存在感の薄いコマンド
ハイパーリンク[HYPERLINK]

OLE貼り付けより便利じゃないかなーと。個人的には。
手軽さでは確かにOLEなんですけれど、制約はあるわ(LT含む2002以下OFFICE製品2000以下など旧OLE規格対応のもの)別PCで上手く開かないことがあるわで基本的にオススメ致しかねますです

ハイパーリンクはその名の通り、Excelなどにも存在する「リンク機能」です。

つづいてるみたいです

14:27|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年03月15日


■エラーメッセージ:Fail to create CommCntrClientSink object

・・・レジストリが一部お壊れになられていらっしゃいます。

■対処方法
AutoCADのCD突っ込み→修復

■原因となりうるもの
・レジストリクリーナー機能やレジストリ整合ツール

■忘備
・上記のようなものをむやみに使わないこと。
・慌てないこと。※OSの復元機能使ったりすると余計ややこしいことになるでしょう。
・ソフトの過剰反応かどうか見極めてから最終処置をすること

レジストリ整合ツール類は時に特定ソフトの挙動に影響を与えることも、、
PCにトラブルがあった場合の、緊急メンテナンス用としてお使いになられるのが吉しょか。
PCの恒常的メンテナンスに使用するのは厳禁です。
セキュリティ過剰で通常使用に支障をきたしては意味がないです。


16:59|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年02月19日


■AdskCleanup.***とAdskScSrv.exe

これはAutoCADのライセンス関連のもので、
AdskScSrv.exe :AutoCAD起動時・起動中のライセンス認証
AdskCleanup.***:AutoCAD起動時・起動中のアクティベーション認証

に関わるもの、だそうです。

■AdskCleanup.***

AutoCAD起動中にAutoCADのTempフォルダ内に生成され、AutoCAD終了時になくなります。
正常終了しなかった場合、Tempの中に残っちゃうことも。

AutoCADのTempは時々整理しましょう。

参考記事
CADForam:TipsNo3707(※検索欄に3707を入力)


13:18|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年02月16日


■隠されたオプション?(LT2002、LT2006)

UCSコマンド等古くからあるものは新しいバージョンにあがったときなどに細かな変更が加えられていることがあります。
以前のオプションが再編成されていたりして隠れオプションみたくなっていたりそう見えたりします。
また、むかーしからあるんだけれど、コマンドラインに現れてくれないオプションさんもあったりします。


それではUCS管理コマンド、貼り付けを例にとってみてみます。

つづいてるみたいです

12:17|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン

2007年02月15日


ハッチング覚書 その2:ちょっとだけ図解

■ハッチングとPickstyleと自動調整
自動調整ハッチングと非自動調整がありますです。
違いは
↓ ま、こんな感じです。
Ha2

つづいてるみたいです

09:45|ヒトコト(0)CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン