2009年12月02日

ネットワーク:見れない見えないつながらない・・・

社内ネットワークなどで、あれ?接続できないぞ・・・?

そんなとき。
・このIP大丈夫・・・?
・外部に接続できない!?
・ipconfig
・ping
・pathping

■そのIP大丈夫?
起動したあるいはネットワークに接続した段階で
「IPが重複しています」というエラーが表示された場合、エラー通りIPが重複してしまっています・・・。

→新規登録PC等の場合は「for文」を使用してpingコマンドで空きIPを確認してみても良いでしょう
for文については各種解説書籍等を参考ください

■外部に接続できない!?
1)社内LANで他フロアなどに接続できない場合
・サブネットマスクの設定
・HUBなどの設定
を一度確認してみます

2)直接PCにアクセスしようとしている場合
・ワークグループは同一?異なる?
→違うワークグループに所属している場合トラブルになることが。。
・IPアドレスの2桁目、3桁目は同じ数字?
→違う場合は1)の内容を再確認
・pingは通る?

3)インターネット等に接続できない場合
・プロクシ設定、どうなってる?
・周囲のPCではどうでしょう?
→サーバがダウンしていることもあります・・・
・特定サイトであれば一定時間をおいてみる
・サーバがこんでいるのかも?

■ipconfig
ローカルPCの接続設定を確認するならこのコマンドでしょか

1)スタート→ファイル名を指定して実行→cmd→OK
※Vistaさんとかだとちょっと名称違います注意
2)ipconfig /all(Enter)
3)設定が表示されるので確認

■ping
「もしもーし?」とお尋ねする場合に使うコマンド

1)スタート→ファイル名を指定して実行→cmd→OK
※Vistaさんとかだとちょっと名称違います注意
2)ping ******(Enter)
※***には「もしもし」したいIPアドレスを入力

■pathping
「もしもし」「はーい」はどのルート経由なのか知りたい場合に使う
・pingが微妙に通らない
・間にHUBとか挟まってるけどどこまで「もしもし」できてるのかわっかんない
とかいうときに使います。

1)スタート→ファイル名を指定して実行→cmd→OK
※Vistaさんとかだとちょっと名称違います注意
2)pathping *****(Enter)
※***には「もしもし」したいIPアドレスを入力
しばらく待っていると、ルートと共に「もしもしできた」「できたけど声が遠い・・・」「断られた」等をLost/Sentパーセンテージで教えてくれます。

■結果をテキストとかに書き出して後で見たい・・・
処理時間のかかるコマンドだとちょっとドキドキしますが以下方法で書き出せます

コマンド命令 > **.txt
(例)ping IPアドレス > **.txt
※**には任意のファイル名を入力

10:54│PC周辺種々雑多 | |blogram投票ボタン|日コマ雑記帖