2009年11月09日

笑顔が怖い

っていう体験を昨晩いたしまして、思い出すと背筋が凍ります(汗
週末ちょっと調子が悪かった王子、土曜日は朝からえづいてしまって
「見てるだけでも良いからー!」
とゴネるのを言い聞かせてサッカーお休み。
翌日の日曜は試合で、初めてスタメンに選ばれた王子はすっごい楽しみにしていたので、凹んで暫く口をきいてくれませんでした・・・。
(基本、後半からの控え選手なので)
ううう。母だって!母だってすっっごい楽しみにしてたんだよー!!

その土曜夕方からイヤ〜な感じで微熱が・・・

夜半からちょびっと熱が上がり気味に・・・。

翌日日曜、バファ○ン子供用風邪薬(あのオレンジ色の箱のやつ。今はアセトアミノフェンなのね〜)を買ってきて様子を見ることに。
38℃超えてきて、さすがに王子、ぐったりしてきました。心配です。
食欲なくぐったりと横になる王子に添い寝しつつ、熱が下がるのをまっていると夕方にどかっと汗をかいて平熱に。おお。バファ○ンすげぇ。ロングセラーはさすがなんだぜ。

とはいうものの。
うっかりイン○ルエンザだったら困るので(※以前そうでした)、イン○ルエンザじゃぁないんだぜ!とお墨付きを貰おうぜ、ついでに解熱剤もゲットだぜ、と向かったところ。

経過ノート(※いつも持って行くようにしています)を見た先生、眉根を寄せて
「・・・昼に39度かー。イン○ルエンザの検査さしてもうてもよろしい?」
えぇえぇどぞどぞ、と言ったものの。
ハナなんてほとんど出てない王子、ぐりぐりしても必要量がとれません汗
不快感と何ともいえない痛みとしんどいのとで(イヤだよねぇ・・)うぇええええん、とぽろぽろ泣き出した王子の目頭の辺りをもみもみし、ハナが下りてくるのを待つことしばし、ようやく必要量がとれました。
因みに無事に確保できたその頃、王子はホンキで泣いてました・・。スマン、王子。

車できたの〜?と聞かれたものの、いいえご近所なので自転車ですと答えたところ、ありゃぁじゃぁ15分くらいまっててネとのことでスケート見ながらまってました。知らないペアが踊ってた。

呼ばれて再び診察室へ。
「新型です」のヒトコトにえええええええー!とがっくり。
ちょ、せんせー今この子平熱ですよ・・・ちょっぴりおなかもすいてきたらしいですよちょっとー。

否応なく「タミ○ル」を処方され、解熱剤もゲット。カロ○ール200がでた。錠剤、ラムネくらいの大きさが・・・。飲み込めるかな。
タミ○ルは粉だったので、まぜても大丈夫なものを教えてもらい、帰宅。

で、しぶしぶ飲ませました。帰宅してしばらくしてもっかい熱がでてきたので(そりゃね・・・)、解熱剤も投与。

それから小一時間。寝付いた王子を夫のヒトに頼んで散らかった部屋を片付けていたら

「くふふふふ。あははは」

と王子の楽しげな笑い声が。
はて。
目覚めて夫のヒトに遊んでもらってるのか?でも夫のヒトの声がしない・・・、それどころか

「ちょ、おかしいぞこれ!」

・・・・はい?

頭上に「?」を掲げつつ、寝室へ。

確かにおかしかったです

本を読んでた夫のヒトの横で、

すっごい楽しそうに笑ってるのに目の焦点がどこにも合ってない

王子があはははと笑いながら迎えてくれましたが、目の前のワタシを「認識せず」只管ニコニコと笑ってます。愛想良い赤ちゃん状態。でも目がおかしい。

「ちょ・・・!王子(仮)?」

と膝抱っこで呼びかけたところ「何?」と素の顔で返事。
・・・が。一瞬後にはもう膝の上でニヤリ、うふふ、きゃははと笑う。

頭だいじょうぶかヲイ!?

と再び呼びかけると、また素の顔に戻って(ちゃんとワタシを見て)なぁに?といつも通りに小首をかしげながら言う。

笑ってるときとのギャップがすごすぎる。。。

薬のせいやなぁと引き気味の夫のヒト(どうしてこうも役に立たないかな!)を居間に行かせて明かりを消し、ぎゅーっと抱きかかえて横になると

ピタっとおさまった

笑い声が聞こえてきてから約10分くらい?

明かりを落としたのがよかったのか、添い寝がよかったのか、抱っこ効果か、単なる時間切れかはよくわからない。

けどその後、5〜6分軽く興奮気味に好きなことをしゃべり(会話は成立していて一方通行になっているワケでもない)、コトンと寝入る。

高熱でうかされたあのときより怖かったんですけど!
※5歳くらいのとき、蛇がいるとパニック気味に泣いたことあり。おかーさんがいるから大丈夫!と抱っこしてあやしたらピタっとおさまった。熱が出ていつもと違うのが怖かったのかな・・・。

それから15分ほどして、薄目が開き、どうしたー?と聞くとぎゅーっと不安そうにしがみついてくる。
熱が出て怖いのかなぁとアイ○ノンを当てなおしつつ、そのままうつらうつら・・・。

しがみつきっぷりも半端なかったです。

ふっと目を覚ました夜中1時、王子がガバっと身体を起こして上半身をバタバタさせているのを強引に抱えて寝かしつける。
寝ぼけて正座したりすることはあるのだけど(※寝言からすると夢でテレビを見ていたりするようだ)、勢いと力がいつもと違った・・・。なんていうんだろう、寝ぼけてるときってどっかふにゃあんと力ない感じですっと横抱きにして寝かしつけられるんだけど、普段と同じくらいに「しっかり」していて、熱こわいイン○こわーい!って感じに・・・。

王子の笑顔がこわかったのなんて初めてだよ涙

今朝はもう王子きれいさっぱり回復していてほっとはしたものの。
おなかもすいてきたようでやれやれとは思ったものの。
王子、しがみついたことは覚えていたけど

笑ってたこととかワタシが来たことはさっぱり覚えてないんだって

ひー。

イン○ルエンザ、恐るべし。

今朝から王子はすっかり快調で、安心したら眠たくなってきた・・・。

12:41│親子漫才 | |blogram投票ボタン|日コマ雑記帖