2009年08月07日

Visio2003:D&DでDWG保存

するためのたたき台VBS。
あとはもうお好きに改変ください。
例によって例のごとくご自身のご判断と責任の元でどぞ
プログラムの知識はほぼ皆無、ということで、一工夫は皆様のお手で宜しくです。

元ファイルと同一のフォルダに同一名称dwgファイルが生成されます。
■単一シート■のたたき台です。
拡張子vbsで保存くださいまし。
このvbsファイルにdwg保存したいVISIOファイルをドラッグ&ドロップで。
一旦Visioが起動しますのでややもさっとしてますが、一々手動でやるよりは多分早いです。・・・多分。
以下を貼り付けて保存してください。
Dim vifName
Dim visApp
Dim dwgName
Set visApp = WScript.CreateObject("Visio.Application")
For Each vifName in WScript.Arguments
visApp.Documents.Open(vifName)
dwgName = Replace(vifName,"vsd","dwg")
visApp.ActiveWindow.Page.Export(dwgName)
Next
visApp.Quit
Set visApp = Nothing

・・・綺麗なソースではないですが、使えないことはない(多分)
色々泥縄な感じですがまぁ個人的にはこれで十分なので。

書き出しの形式は
dwgName = Replace(vifName,"vsd","dwg")
で指定してます。
ここの"dwg"を"対応の拡張子"で置き換えてください。
jpegなどの画像形式の場合、解像度の指定ができなかったように思うのですが、気のせいであることを願っています汗

16:45│PC周辺種々雑多 | |blogram投票ボタン|日コマ雑記帖