2009年07月31日

Visio2003:PinXとPinYって何?

シェイプの位置を確認すると表示されてますね。
PinXとPinY。何コレ?
■Pinっていうのは名前の通り
コンパスの針のような回転中心点。
この座標XYは「ページ」相対位置であることに注目。
ページ設定によって左右されるのでとても注意。

■Visioさんの座標
・ローカル座標:シェイプの左下隅を原点とし、右上隅に座標「Width」「Heigth」がある。
・ページ座標:ページ左下隅を原点とした座標。ルーラーで示される。PinXYはこの座標
・親座標:「親」からの相対座標。
※親:シェイプはツリー構造で認識されていて、当該シェイプの上位にあるのを「親」と呼びます

■なので
シェイプの位置を座標指定でずらしたいときは、PinXYを上手く使ってやると良いです
一々プロパティボックス(みたいなやつ)でずらすの面倒ですけどね、、

■シェイプのもっと詳しい情報を知りたいときは
ウィンドウ→シェイプウィンドウの表示
で色々でてきます

詳しくはヘルプとかOfficeOnLineとか解説書だとかでどぞ。

12:50│PC周辺種々雑多 | |blogram投票ボタン|日コマ雑記帖