2008年05月15日

AutoCAD:UNDOのリセット

UNDOのコントロール機能、(LT)2006から色々充実してきましたですね。

作業中に溜まりまくったUNDOをリセットしたいコト、ありませんか?
…ワタシはあります。
そんな前の操作まで律儀に覚えてなくて良いぞお前、みたいな。

ちなみに。
UNDOコマンドとUコマンドは別モノです。
別モノというか…機能限定版。
ショートカットCtrl+ZでのアンドゥはUコマンドだす。

Uコマンド:一回戻すコマンド。UNDO(えんた)1と同じ。一回元に戻す。ズーム等のグループ化の設定はこのコマンドにも反映される。ツールバーの矢印アイコン
UNDOコマンド:元に戻すコマンド。保存・印刷等一部のコマンド以外のコマンド動作をなかったことに〜。履歴保存などの設定可能。ツールバーの「▼」アイコン

設定色々〜
自動(A):一つのコマンド動作のグループ化、解除
→移動、コピーなどを一動作とするか否か
コントロール(C):機能制限もしくは無効(履歴リセット)
→合成設定はシステム変数UNDOCTLに格納される
開始 (BE)、終了(E):複数操作をまとめてUndoできるようにグループ化する
→使い方:UNDO(えんた)BE(えんた)〜コマンド色々使って作業〜UNDO(えんた)(E)えんた
※終了(E)をしなかった場合ちょっと面倒なので使いかたには注意が必要
マーク(M)、後退(B):Undo頭出し機能。マークつけたところまで一気にUndoされ、一回使うとマークも消えます。
とこのように、意外と色々高機能。

使い方によってはグループ化は結構便利。リセットは使うタイミングにご注意を。

11:21│CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン|日コマ雑記帖