2008年07月07日

AutoCAD:選択いろいろ

AutoCADさんで選択する時。
コマンドによって使えない選択方法なんかがあるので注意です
かつ、
画面外要素をお忘れになる仕様となってますのでノートPCさんとか途中で拡大縮小したい方も注意です。
2008.07 旧バージョンでのQ&A追加

引越し先記事へ
■基本的なこと
窓選択するとき、
右から囲む:範囲に『ひっかかった』要素を選択
左から囲む:範囲『内に納まる』要素を選択

「囲む」という選択をするときの基本になります。
コマンドによっては選択方法キーインがコマンドラインに出ないことがありますが、使えることがほとんどなので諦めないでキーインしてみませう。

■ポリゴン?フェンス?
ポリゴンってのは『多角形』で範囲選択できたりするヤツなのですが。
選択範囲がすごーく広いor拡大表示して選択したいなんて時にも便利です。
コツは「二点目を同一表示範囲内でクリックする」こと。
じゃないと、一点目をCAD君が忘れてしまいます。
一点目クリック→二点目クリック→画面移動→(二点目が表示されてる状態で)三点目クリック…
のようにします。

フェンスはジグザグ線に『ひっかかった』要素を選択できます。
(LT)2005以下の場合、この方法ならトリムで複数要素を一気に選択できるので一回お試しを。
※(LT)2006から窓選択できるようになりましたー
※(LT)2002以下のお方様でフェンス選択ボタンをお使いになりたい場合
デフォルトだとNGなので修正ください

■選択除外
いらんモノまで選択してしまった、そんなとき
・グリップ選択の場合
→Shiftキーを押しながら除外要素選択(オプションの設定によってはNG)
・通常選択
1)Shiftキーを押しながら除外要素選択(オプションの設定によってはNG)
2)r(えんた)除外要素選択(窓選択でもフェンス選択でも何でも良いです)
※追加したい場合はa(えんた)
※(LT)2002以下で「ボタンを追加して」お使いになられたい場合はコチラ参照

20:23│CAD近辺覚書 | |blogram投票ボタン|日コマ雑記帖