2009年02月23日

WinXP:Temporary Internet Files

IEのキャッシュ、どこどこたまっていきますね。
・2009/01 微妙に追記
・2009/02 初心者さん向けの方法を追記/整理して改定


IEさんには「隠しフォルダ」として扱う部分と「システムフォルダ」として扱う部分があります。自動削除だけではこのシステムフォルダ部分のデータを削除することができませんので注意です。
※肥大し続けるindex.datをどうにもできんとです…

まず基本処置から
■自動的に削除するようにする
インターネットオプション(orデスクトップのIEアイコンorIE起動→ツール→オプション)→詳細設定 タブ→セキュリティ
『ブラウザを閉じたとき(以下略)』 にチェックをいれる

■手動削除
1)インターネットオプション(orデスクトップのIEアイコンorIE起動→ツール→オプション)→全般タブ→インターネット一時ファイル→ファイルの削除
2)ディスククリーンアップ
3)Temporary Internet Filesの容量確認
→容量が多い、何だかフォルダが残ってるみたい、という場合次へ

■残っているフォルダの正体:Content.IE5とContent.MSO
ちょっと特殊なフォルダさんです。
上記手動削除1)2)の方法では空になってくれなかったりする場合、ちょっと面倒ですが以下手段で綺麗にしましょう。

1)一旦ログオフし、Admin権限のある他アカウントでログイン
2)該当アカウントのTemporary Internet Filesを開き、IE5.5とContent.MSOの中身を確認
3)双方のindex.dat以外のものを削除
4)ログオフし、いつものアカウントに戻って快適なネットライフを
→index.datしか残ってなく、かつソレが肥大している場合はずずいとスクロールしてindex.datをリセットします。

(参考)見た目は空っぽなのに・・・?
Temporary Internet Files において
・隠しフォルダから何から見える設定にしてる
・ブラウザを閉じたときTemporary Internet Filesを空にする
・ディスククリーンアップ
をかけても、上記フォルダのプロパティを見ると大量に何かが残っている・・・。

実は。
・・・Admin権限の他ユーザからは見えるのに、ログインユーザ自身のものは見えないのです・・・orz
何でかというと、システムファイルと言って、IEと『くっついている』ものだから。
IEが起動して『いない』ときでも、コイツらは裏で繋がっているのです。何でかは知りませんが。

クリーンアップをかけても肥大しているindex.datは何だかおかしいような気もしますが、そういうモノのようです。

以下方法でログインユーザ自身のものも強制的に見えるようにできますが・・・

自己責任でヒトツ

■対処するその前に
通常でしたらうっかり『全てを』手動削除なんてできないんですが(index.datが残るので)、以下方法で見えたからと言ってTemporaryフォルダやIE5.5フォルダ毎削除するのは避けましょう。
ちなみに、Content.MSOでも同じです・・・。

■対処法1
desktop.iniを弄って強制的に見えるようにします。
desktop.ini:フォルダの拡張設定ファイル という理解でOKかと。
1)スタート→ファイルを指定して実行
2)C:\Documents and Settings\******\Local Settings\Temporary Internet Files\desktop.ini
※******にユーザ名を
3)メモ帳で開いたdesktop.iniの一行目;をつけて無効化→上書き保存
4)Temporary Internet Filesを再度開いて見えていることを確認
5)Contene.IE5を開いて中身を手動削除
6)忘れずに設定を元に戻しておく

■対処法2
表示させないまま、コマンドプロンプトから削除してもOKかと。
不便だと思いますが。
→ "Temporary Internet Files"は"tempor~1"。ディレクトリに移動してrdのsオプションで削除。
コレでピンとこないヒトはなさらない方が無難、かも。

■肥大したindex.datのリセット
当方何の保障もできないので色々準備万端にされてからどうぞ
上記で確認したindex.datをリセットします。
手順は面倒ですが、確実性は高いかなーと。やたら確認してますが、フォルダの破損なんかがあったりして、正常に移動できなかったりする場合もないわけじゃないので、
1)index.datをリセットしたいアカウントでログイン
2)デスクトップのIEアイコン→全般タブ→設定→フォルダの移動
3)任意の場所を指定→OK
4)指示に従ってログオフ→ログオン
6)IEを起動してすぐに閉じ、新しいフォルダに履歴他が記録されているか確認
7)2)デスクトップのIEアイコン→全般タブ→インターネット一時ファイル→ファイルの削除→容量のチェック
8)PCを再起動する
※重要ポイント
9)再起動したらAdmin権限の他アカウントでログイン
10)6)のフォルダを念のため再確認し、index.datの容量を目視チェック
※初期値は32kbなのでそれを参考に
10)残ったまんまの、古い(元の場所の)emporary Internet Filesを『フォルダごと』削除
11)ログオフ
12)index.datをリセットしたいアカウントでログイン

お疲れ様でした。
元の場所に戻しておきたい場合は、さらに3)の手順で『元の場所』を指定→OK→ログオフ→再起動で。

PCを再起動させたのは、残ったままのTemporary Internet FilesがまだIEとくっついているから、です。

…面倒ですよね。

00:44│PC周辺種々雑多 | |blogram投票ボタン|日コマ雑記帖