2007年01月12日

Excel:日付の書式

覚えておくと表作成なんかに便利、かも。
日付の入った表で重宝する、かも知れません。
※TEXT関数なんかで使えます

(例)A1セルに日付が入っているとき
=TEXT(A1,"(aaa)")
で(曜日)が表示されます

Excelでは日付がシリアル値になってるので、引数として指定できますです。
※曜日だけを知りたければWEEKDAY関数が使えますが、戻り値が表示されないので注意。

■日付の書式記号


・年
yy :00〜99(西暦年)
yyyy :1900〜9999(西暦年)
[DBNum1]yyyy :一九〇〇〜九九九九(漢数字の西暦年)
[DBNum2]yyyy :壱九〇〇〜九九九九(漢数字の西暦年)
[DBNum3]yyyy :1900〜9999(全角アラビア数字の西暦年)
e :1〜99(和暦の年)
ee :01〜99(和暦の年)
g : H(元号のアルファベット)
gg :平(元号の1文字目)
ggg :平成(元号)
gge :平成1〜平成99(元号付き和歴年)
[DBNum1]ggge :平成一〜平成九十九(元号付き漢数字和暦年)
[DBNum2]ggge :平成壱〜平成九拾九(元号付き漢数字和暦年)
r :01〜(和暦の年)
rr :平成01〜(元号つき半角数字和暦の年)

・月
m :1〜12(月)
mm :01〜12(月)
mmm :Jan〜Dec(英語表記の月)
mmmm :January〜December(英語表記の月)
mmmmm :J〜D(英語表記の月)

・日、曜日
d :1〜31(日)
dd :01〜31(日)
ddd :sun〜sat(英語表記の曜日)
dddd :Sunday〜Satrday(英語表記の曜日)
aaa :日〜土(日本語表記の曜日)
aaaa :日曜日〜土曜日(日本語表記の曜日)

[DBNum1]等は、漢数字などを指定するためのものです。
・・・需要はあんまなさそうですけど。



16:33│PC周辺種々雑多 | |blogram投票ボタン|日コマ雑記帖