2005年06月29日

雨の日のヒミツ

雨の日は朝から何故か柔らかな眠気を引き摺ってしまう。

私だけ?

実家の猫もそうだったなー。まぁ猫に限らず生きとし生けるもの皆そうなのでしょうが

そうか、私は猫レベルだったのか!

↑今更だろうよ、それは。

で。表題なんですが。・・ここで無意味に続いてみる←をい

 


続き。

雨の日、生きとし生けるものが「眠気」を感じる→休眠モードに入るのにはワケがあったりします。

理由は単純。かもしれない。

1)捕食動物の場合:獲物が隠れて出てこない=気力・体力のムダ、体温を奪われ危険なのでじっとしている、視界がきかず、かつ嗅覚も利きにくくなるため危険増大、天敵に狙われた際のリスク大、足音を消しにくく動作も鈍くなる

2)1以外の動物:体温奪われ危険、天敵に狙われた際のリスク増大、

注)某ムツゴロウ氏に確認したワケでもなんでもないです予めご了承下さい。←冒頭に書いとけよ

で、雨の日はじーっとおとなしくしているワケですよ、彼らは。

ん?ウチのコは違う??・・・。それは

本能よりもニンゲンらしさが染みついてきてる

のではなかろうかと。

雨のには、居心地の好いソファに心地よく背を預け、小さくまぁるく膝を抱えて顔を埋めて、とろとろと一日眠っていたいのです。あふっ。



12:44| |blogram投票ボタン|日コマ雑記帖